マーケティング の記事一覧

あなたのUSPを見つけよう

お客さんに商品を買ってもらうためには、お客さんが他の誰でもない「あなた
から」買うための理由が必要になります。
他で手に入れることのできない、あなたしか提供できない商品を扱っていると
いう場合は別ですが、おそらくあなたと同じような商品を扱う競合会社が存在
しますよね。

そんな環境の中で競合会社との価格競争を避けるためには、価格以外のあなた
独自のセールスポイントをアピールする必要があるのです。

続きを読む

顧客リサーチの落とし穴

商品を販売するうえで、お客さんを知ることの重要性については何度かここで
お話ししてきました。
お客さんを知るために小さな会社でも良く行われる手軽な方法のひとつとして、
お客さんにアンケートをとって直接回答してもらうことがあります。

あるいは、お客さんに口頭でヒアリングするというのも手軽で良く行われる
方法です。
いずれにしても、当のお客さんに直接聞くという方法ですね。

続きを読む

顧客階層の理解が集客につながる

「お客さんが集まらない。」
売上で悩む経営者の方は、このように考えがちです。
でも、そのときの「お客さん」とは、どのようなお客さんなのかをはっきりと
イメージできてないことが多いようです。

ひとくちに「お客さん」と言っても、初めてのお客さんもいれば過去に一度は
商品を買ったことのあるお客さんもいるわけです。
これらをすべてひとくくりにして集めようとしても、うまくいきません。

続きを読む

口コミサイトの悪評は無視して良い?

初めてのお店に行ったり何かを買ったりするときに、今や多くの人がインター
ネットで検索して調べます。
そのとき参考になるのが、口コミサイトの評判ですよね。

食事するお店を探すのに食べログなどを見たり、買い物する際にカカクコムで
調べたりした経験は、あなたにもあるのではないでしょうか。

続きを読む

お客さんが求めるものを提供すること

コナン・ドイルというイギリスの小説家をご存じでしょうか?
「名探偵シャーロック・ホームズ」の生みの親で、私もこのシリーズは子供の
頃に大好きでよく読んだものです。

そのコナン・ドイルですが、本当に書きたかったものは騎士道精神をテーマに
した歴史小説だったというのは、あまり知られていません。

続きを読む

満足度を上げるための2つの方法

小さな会社にとって、商品をリピート購入してもらうことは重要です。
そのためには、商品を買ったお客さんに満足してもらわなければなりません。

以前、リピート購入につながる意外な方法ということで、お客さんが買う前に
抱く期待値を上げ過ぎないことが、満足してもらうことにつながるという話を
しました。

そのほかに、お客さんの満足度を上げるための方法を2つ紹介します。

続きを読む

ニーズよりウォンツが重要

ニーズとは「必要なもの」で、ウォンツとは「欲しいもの」です。
微妙な違いですが、この2つの違いを理解しておくことは、お客さんに対して
商品をアピールするうえでは重要なポイントとなります。

よく「お客さんのニーズに応えましょう。」などと言われることがありますが、
厳密に言えば、それはニーズではなくウォンツの意味で使われています。

続きを読む

マーケティングにおけるペルソナとは?

これまで何度か、あなたの商品を買ってくれるお客さん像を明確にしておく
ことが商品を販売するうえで重要だという話をしてきました。
お客さん像を明確にすることによって、より効果的なメッセージを作ることが
でき、そのメッセージを届けるために適切なメディアを選ぶことができるから
です。

このお客さん像のことを、ペルソナと言います。
ペルソナとは、もともと古典劇で役者が用いた「仮面」のことを言いますが、
心理学者のユングが人間の外的側面の概念をペルソナと呼んだのです。

続きを読む

説得のための6つの「影響力の手がかり」とは?

人に働きかけて行動を促すことは、ビジネスの本質と言えます。
ですので、人に対する影響力を大きくすることが、ビジネス成功へのキーポイント
とも言えるのです。

米国の社会心理学者であり、「影響力の武器」の著者としても有名なロバート・
チャルディーニが提唱する6つの「影響力の手がかり」について、ご紹介します。
慎重な検討が不要で、簡単に判断できるような場面で特に高い効果がありますが、
あなたのビジネスでも参考になるのではないでしょうか。

続きを読む