業務を効率化するパレートの法則とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスを行ううえでは、業務の効率化は経営上の大きな課題といえます。
特に経営資源の限られた小さな会社にとって、その重要性はより高いものと
なります。

業務の効率化に頭を悩ませる経営者の方には、「パレートの法則」に基づく
考え方が参考になるはずです。

「パレートの法則」とは?

イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが提唱した法則で、物事を構成
する要素が全体に占める割合には偏りがあり、一部の要素だけで全体の多くの
部分を占める、というものです。

そのおおよその割合から、80:20の法則とか、2:8の法則とも呼ばれること
もあります。

具体的に言うと、社会全体の上位2割の富裕層が、世の中の富の8割を保有して
おり、そのほかの8割の層で残りの2割の富を分け合っているというものです。
(何だか悲しくなりますね。。)

ここから波及して、企業全体の8割の売上は、2割の顧客が生み出すという考え
の基になっています。
そのほか、「パレートの法則」はいろいろなものに当てはまります。

・企業の売上の8割は、全商品のうちの2割の商品が生み出す。
・企業の売上の8割は、全従業員のうちの2割の従業員が生み出す。
・仕事の成果の8割は、費やした時間全体の2割の時間で生み出している。
・ソフトウェアの利用者の8割は、全体の2割の機能しか使わない。
・機械の故障の8割は、全体の2割の部品に原因がある。

などです。

良く似た法則として、「働きアリの法則」というものがあります。
これは、働きアリのうち、2割が良く働き、6割が普通に働き、残りの2割が
サボるというものです。

ビジネスに応用するなら?

重要なのはその比率ではなく、物事にはこういった偏りがあるということです。

正確に8:2に分かれるとは限りませんが、全体の8割に相当する大きな成果を
生み出すコアとなる2割を見極め、そこに力を注ぐことによって効率を上げる
ことができるのです。

例えば販売面で応用するなら、

・売上の8割を占める2割の商品に、販売努力を集中する。
・売上の8割を支える2割の顧客に、営業時間を多くとる。

ということになります。

こう考えると、2割しか成果を生まない8割は切り捨てた方がいいのではないか
と思われるかも知れません。
でも、それは間違いです。

仮に良く売れる2割の商品だけを残して、その他をなくしたとすると、残した
2割の商品の中で偏りが出て、大きく売上を減らすことになります。
これは、アリを使った実験でも同様の結果となっており、サボる2割のアリを
取り除いても、残った8割の中でサボるアリが2割程度でるのです。

それよりも、8割の成果を生み出す2割が、なぜ高い成果を出すのかを分析する
ことが重要です。
その理由が分かれば、少ない労力でより大きな成果を上げることができるでの
です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売上アップ実践会のご案内


売上アップ実践会の内容

文字通り、個人事業主や経営者の方がコレを実践すれば、すぐに売上アップできますよ!
ということが学べる勉強会です。

しかも、ポイントは実践会であること。
ただ学ぶだけでなく、その場であなたのビジネスに合った方法を考えていきます。

この勉強会は、販売やマーケティングに苦手意識を持つ初心者の方にも参加してもらいたい!という思いからはじめています。
だからこの勉強会は、はじめての人でも気楽に参加できるように、『ちょっとだけゆるい感じ』にしています。

とは言え、この勉強会で学べることは、これまでに成果の上がった実績のあるノウハウをまとめたものです。

つまり、多数の実績ある売上アップのノウハウが学べるということです。

気楽に参加できるけれども、ちゃんと成果の上がる勉強会』になっています。

2018年11月のテーマは、

  • 仕組み化の第一歩!集客に使うべきお金と時間


です。

実践会で取り組んだことを持って帰ってもらえれば、すぐに売上アップを実現できるようになりますよ!

参加対象

スモールビジネスや店舗系ビジネスのオーナー様、中小企業の経営者の方などを対象にしています。
特に、技術・開発系から起業して販売やマーケティングに苦手意識のある経営者の方には、簡単でわかりやすい内容が好評です。

開催概要

定員は5名ほど、料金も参加しやすい3,500円(税込み)としています。
しかも、10月中のお申し込みなら早期割引で3,000円(税込み)でご参加できます。

場所は、川崎市の溝の口駅近辺です。

勉強会の後には、近くで軽く懇親会も予定しています。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

お申込みはこちら

SNSでもご購読できます。


コメントを残す

*