口コミサイトの悪評は無視して良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてのお店に行ったり何かを買ったりするときに、今や多くの人がインター
ネットで検索して調べます。
そのとき参考になるのが、口コミサイトの評判ですよね。

食事するお店を探すのに食べログなどを見たり、買い物する際にカカクコムで
調べたりした経験は、あなたにもあるのではないでしょうか。

そのため、このような口コミ・ランキングサイトは、あなたのビジネスでも
商品やサービスを知ってもらうために、とても頼りになるものです。
でも、いいことばかりではありません。

口コミサイトの悪評は気になるもの

サイトの口コミはお客さんが勝手に書き込むので、こちらに都合のいいこと
ばかりとは限りません。
中には、悪い評価を書く人もいるでしょう。

自分の商品について良い評価を見れば嬉しいし、悪い評価を見れば悲しかったり
悔しい気持ちになってしまいますよね。
しかも、どちらかと言えば悪評の方が目についてしまうものです。

そうすると、何とかしてそれを改善したいという気持ちが湧いてきて、実際に
改善に向けて動くこともあるでしょう。
それは決して悪いことではないのですが、ひとつだけ忘れてはならないことが
あります。

それは、良い評価を残してくれたお客さんの方を尊重することです。

良い評価を残してくれたお客さんがひとりもいなければ話は別ですが、恐らく
そんなことはないはずです。
むしろ、多くの良い評価の中に少しだけ悪い評価があったりするのではない
でしょうか?

だから悪評の方が目立つし、どうしても目が行ってしまうのです。

悪評を無視して良い理由

あなたの商品やサービスに満足して良い評価を残してくれた多くのお客さんと、
不満に思って悪い評価をした少数のお客さん。
あなたは、どちらを大切にするべきでしょうか?

満足したお客さんは、リピートしてくれる可能性が高いと期待できます。
一方、不満に思ったお客さんは、二度とあなたの商品を買ってくれない見込み
の方が高いです。

仮に、悪い評価を気にして商品やサービスを変えたとしたら、どうでしょう?
結果として、満足していたお客さんを不満にさせてしまうかも知れません。
そんなことになっては本末転倒です。

仮に、「改善して欲しい(そうすればまた利用したい)」との思いからの悪い
評価なら、改善する価値はあるかも知れません。
今、満足しているお客さんの不利益にならない範囲で、という前提ですが。

でも、本当に改善して欲しいと思っているなら、匿名の口コミサイトなんかに
書かず直接意見してくれるはずですよね。
あなたがそのコメントを見ている保証もないので、改善してくれることを期待
して悪評を書くとは考えにくいです。

ですから、口コミサイトに悪評を書くような人は、恐らく二度とあなたの商品や
サービスを買わない人です。
そんな人の意見より、今後も商品を買ってくれそうな人の意見の方が大切だと
思いませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売上アップ実践会のご案内





売上アップ実践会の内容

文字通り、個人事業主や経営者の方がコレを実践すれば、すぐに売上アップできますよ!
ということが学べる勉強会です。

しかも、ポイントは実践会であること。
ただ学ぶだけでなく、その場であなたのビジネスに合った方法を考えていきます。

この勉強会は、販売やマーケティングに苦手意識を持つ初心者の方にも参加してもらいたい!という思いからはじめています。
だからこの勉強会は、はじめての人でも気楽に参加できるように、『ちょっとだけゆるい感じ』にしています。

とは言え、この勉強会で学べることは、これまでに成果の上がった実績のあるノウハウをまとめたものです。

つまり、多数の実績ある売上アップのノウハウが学べるということです。

気楽に参加できるけれども、ちゃんと成果の上がる勉強会』になっています。

2018年12月のテーマは、

  • お客さんが欲しがる!魅力的なオファーを考えよう


です。

実践会で取り組んだことを持って帰ってもらえれば、すぐに売上アップを実現できるようになりますよ!

参加対象

スモールビジネスや店舗系ビジネスのオーナー様、中小企業の経営者の方などを対象にしています。
特に、技術・開発系から起業して販売やマーケティングに苦手意識のある経営者の方には、簡単でわかりやすい内容が好評です。

開催概要

定員は5名ほど、料金も参加しやすい3,500円(税込み)としています。

場所は、川崎市の溝の口駅近辺です。

勉強会の後には、近くで軽く懇親会も予定しています。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

詳細・お申込みはこちら

SNSでもご購読できます。


コメントを残す

*