小林 英二


社長と組織のパフォーマンスアップコーチ
プロジェクト上昇気流 代表

群馬県出身。
横浜国立大学経営学部管理科学科卒業(組織心理学専攻)。

国内通信自由化に伴って発足したばかりの第二電電(現KDDI)に、新卒第一期生として入社。
以来、約30年余に渡り、現場の営業をはじめとして市場分析や代理店網の構築、顧客サービスセンターの立ち上げ、インターネット事業や各種新サービスの開発、株式上場、銀行設立など数々のプロジェクトに参加、内部統制やリスクマネジメント業務の経験も重ねた。

しかし、売上0円から連結で4兆円を超えるように会社が成長するに伴い、自分の志向と会社から求められる役割とのギャップに悩むようになった。
そのため、勤続30年を機に退職を決意し、コンサルタントとして起業。
クライアントの成果を最大化するために、コーチングの手法も取り入れ、最近は主に中小企業向けにリスクマネジメント分野でのサポートを行っている。

経営課題に対して単に解決策(What)を提案するだけでなく、クライアント独自の事情を重視して解決策をどのように実現していくのか(How)を一緒に創り上げていく『寄り添い型』のサポートスタイルを重視している。

趣味は自転車。
天気の良い休日には、妻や気の合う仲間たちと一緒に走り回る。
数年前からトライアスロンにも挑戦し始め、60歳までにアイアンマンを完走することが目標。