売れるWebサイトの条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自社のWebサイトを作ってみたけど、売上アップにつながらない。
そう考えている経営者の方は多いのではないでしょうか?

もし、そのように考えているとしたら、売上アップを目的としてWebサイトを作った
ということでしょう。
では、そのWebサイトが、売上アップにつながる条件を満たしているでしょうか?

売れるWebサイトの条件とは?

それは、たった1つ。
販売プロセスの中でWebサイトの目的がはっきり決められていて、その目的に沿って
作られていることです。

インターネット通販でもなければ、Webサイト単独で売上を上げることは困難です。
そのため、新規のお客さんとのファーストコンタクトから商品の販売という一連の
プロセスの中で、Webサイトをどんな役割で利用するかを明確にするのです。

あなたが既にビジネスを行っているなら、商品の販売をどのような流れで行って
いるかは把握してますよね。
あるいは、Webサイトを使って新たな販売チャネルを作ろうとするなら、その販売
プロセスを組み立てるはずです。

その販売プロセスの中で、Webサイトにどんな役割を持たせるのか。
まず、それを具体的に決める必要があります。

Web制作業者には具体的な指示を

実際にWebサイトを作る際には、Web制作業者などに依頼すると思います。
その際、こちらからWebサイトの目的をはっきり伝え、できるだけ具体的に指示
しなければなりません。
彼らはWeb制作のプロですが、販売やマーケティングについての知識があるとは
限らないからです。
きれいな、見映えのする美しいWebサイトを作れるかも知れませんが、それが売上に
結び付くとは限らないわけです。

目的があいまいなままWebサイトを作ってしまうと、会社案内をそのままWebサイト
にしたようなものが出来上がってしまいます。
そのようなWebサイトでは、売上につながらないのです。

Webサイトを作るのにも維持するにも、それなりにお金がかかります。
せっかくお金をかけて作るのですから、そこから売上につながるようなものに
しましょう。

(注)「Webサイト」のことを「ホームページ」という場合もありますが、本来は
別の意味になるので、ここでは「ホームページ」ではなく「Webサイト」という
用語を使っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。


コメントを残す

*