使える広告費の目安

少し前にマスコミを賑わした、某旅行会社の破綻。
シニア層の取り込みを意図して、新聞広告に力を入れたことで経費がかさんだ
ことが原因のひとつと言われてます。

こんな報道を見ると、有料広告には慎重にならざるを得ませんよね。
有料広告は、うまく使えばすぐに効果が上がるというメリットがありますが、
実際のところ、どれだけの費用を当てたら良いのでしょうか?

続きを読む

Webサイトにアクセスを集める方法(1)

インターネットを使って商品を販売する場合、成約率と同様に重要といえる
のが、そのWebサイトへのアクセス数です。
いくら成約率の高いWebサイトを作ったとしても、それを見てくれる人が
いなければ意味がありませんからね。

Webサイトへのアクセスを集めるための主な入り口となるのは、次の4つに
分けられます。

続きを読む

商品よりも惚れ込むべきもの

経営者や事業主のあなたなら、自分が提供している商品・サービスには自信を
持っているはずです。
あるいは、商品そのものが好きで事業を行っている方も多いでしょう。

コーヒーが好きでカフェを営む。
モノづくりが好きで製造業を経営する。
自転車が好きでサイクルショップを開いている。

好きでなければ仕事は辛いし、長続きしませんよね。

続きを読む

売れない原因と対策

商品が売れないという場合、その原因は大きく2つに分けることができます。
それは、商品自体が「売れない」ものである場合と、商品は売れるだけの
ポテンシャルを持っているのに「売れていない」場合です。

そもそも世の中にニーズのない商品は問題外として、例えば一時的なブーム
によって過去に売れたけど、ブームが去って誰も欲しがらない商品。
これは、商品自体が「売れない」ものです。

続きを読む

お客さんに行動を促す感情とは?

何かをセールスする際に、お客さんに行動してもらうためには感情に訴える
のが効果的だという記事
を書きました。
その感情は、大きく2種類に分けることができます。
それは、ポジティブな感情とネガティブな感情です。

ポジティブな感情には、
幸福、愛情、博愛、羨望、好奇心、自信、優越感などがあり、
ネガティブな感情には、
怒り、嫌悪、怠惰、悲しみ、無関心、恐怖、絶望、劣等感などがあげられます。

続きを読む

成約率を上げるWebページの構造5つのポイント

インターネットを使って商品やサービスを直接販売する場合は、それを行う
ためのWebページを作ることになります。

そして、商品などが売れた数を、そのページにアクセスした人の数で割った
ものを成約率といいます。

例えば、100人の人がWebページにアクセスして、そのうちの3人が商品を
買ったとします。
この場合の成約率は、3÷100で3%ということになりますね。

続きを読む

黒澤酒造に見る販売プロセスの実際

先日の週末、4月15日から16日にかけて、自転車のヒルクライム大会である
ツール・ド・八ヶ岳に参加してきました。
毎年、天候が不安定なこの時期にしては珍しく晴天に恵まれ、大会を楽しむ
ことができました。

でも今回は、その話ではありません。
販売プロセスの実例として、井筒長やマルトの銘柄で知られる黒澤酒造さんを
ご紹介したいと思います。

続きを読む

目的と手段を取り違えないこと

これは、私が会社に勤めていた頃の話です。
業界内での競争が一段と激しくなり、収益の伸びも鈍ってきたころのこと、
全社的に業務の効率化が叫ばれるようになりました。

その一環として、各部署で積極的に業務改善に取り組んだうえで、社内の
ほかの部署でも活用できるよう、その事例を共有するという運動が行われる
ようになったのです。

続きを読む